背中脱毛後に毛が濃くなる硬毛化について

背中脱毛をしたら毛が濃くなるという話を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。実際に、背中脱毛の施術を受けたら毛が濃くなる濃くなったという話はよく聞くのですが、果たして本当のことなのかと疑問に感じた方も多いでしょう。ここではその原因や対策についてお話したいと思いますから参考にしてください。

 

背中脱毛で毛が濃くなる?

医療クリニックなどでレーザー脱毛の施術を受けた方の中には毛が濃くなったという方もいます。このような現象を硬毛化と呼びますが、硬毛化とはレーザーなどを照射した部位の毛が施術を行う前よりも太くなってしまう現象のことを指します。

 

普通の状態だとあまり目立つことのない産毛などがしっかりとした太さの毛になったりします。細かった毛が太くなってしまうことで目立ちますから、それで毛が濃くなってしまったとなるのです。施術を受けた方のすべてに起きるわけではなく、あくまで硬毛化は施術を受けた方の一部に生じるものです。では、いったい何が原因でこうした現象が起きてしまうのでしょうか?

 

実はよく分かっていない

うぶ毛などが濃くなると言われる硬毛化の原因ですが、実のところはっきりとわかっていません。科学的に解明されていないのが本当のところですから、詳しい原因をお話することができないのです。現象が起きるのは事実なのにその原因が不明というのは不思議ですが、一般的には以下のような原因が考えられています。

 

美容クリニックで行われるレーザー脱毛はメラニンに反応するレーザーを照射して孟母細胞を破壊していきますが、産毛のような細い毛だと上手く光を集中させることができません。弱い熱量だと細胞を処理するどころか活性化させてしまうきっかけになることもあるようです。これが原因とも言われています。

 

濃くなった場合の対処

施術を受けたあとに毛が濃くなったという場合の対処ですが、一つには施術に使うマシンを変えてみるということが挙げられます。施術に使うマシンによって波長が変わりますが、人によって毛が濃くなってしまう波長や熱量が存在すると言われています。マシンを変えると改善されることも考えられるのです。

 

また、施術そのものを一時やめておくというのも選択肢の一つでしょう。一定の期間やめておくと現象が収まる傾向にあります。また、レーザーではなくニードル施術を行うという選択もありますが、この方法は技術者に高度な技術が必要となりますし、何より強い痛みを感じるためあまりおススメはできません。

丁寧に対処してくれるところで施術を

背中のうぶ毛を施術してもらったら毛が濃くなってしまった、という方は実際にいますが全体数としてはそれほど多くありませんから過度に心配することはないでしょう。また、脱毛専門のサロンなら一人一人に丁寧なカウンセリングを行ってから施術しますし、こうした現象が起きたときも対処してくれるのではないでしょうか。